12月27日(水)仙台市立仙台商業高等学校 商業情報部の生徒さんが、『仙臺サイダー』の収益の一部を光のページェントの協賛金として寄付してくださいました。

『仙臺サイダー』は、仙台・宮城のPRと地域経済の振興を目的に、仙台商業高等学校の生徒さんが商品開発に着手。企画から、味の調整、ラベルのデザインなどを生徒の手で行っている商品です。販売を開始した2009年より、毎年、SENDAI光のページェントにご協賛いただいております。